読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2/12 シマノDi2シリーズの話

f:id:tkb27:20170212220109j:plain

いきなりよくわからない画像上げてますが、「MCX-JJ」というコネクタです。

 

これ

 

シマノ電動コンポの2ポートジャンクションとして使えます。

f:id:tkb27:20170212221118j:plain

こんな感じ。

 

何に使えるの?って話ですが。

 

今のRS9の配線を図にしてみると

 

ST(R)―ST(L)

MCX-JJ

|(ダウンチューブ)

ジャンクションB―ジャンクションA―バッテリー

|―FD

RD

 

ポート数は足りていたのでジャンクションBは必要なかったのですが、BB周辺の外側に4本もケーブルが通るので諦めました。

 

ちなみにこの状態でふるどのとおきなわ走ってます、明らかに推奨されない構成ですが、不安定な機材であっても、不具合発生が事故に直結せず、すぐに直せるのであれば問題ないと思っています、正直言って直せない機材の方がよほど怖い。

 

皆さん走りながら変速調整できますか?

 

これで何がしたかったかというと

・フロントブレーキ取り外し(ブレーキワイヤーはそのまま)

・MCX-JJでエレクトリックケーブル分割

・リアブレーキワイヤー取り外し

 

以上の作業でコックピット部分が丸々取り外しできる構造にしたかったのです。

 

何に使うのかって話ですが、「仕様の違うコックピットの取り付け」としか(笑)

 

これはジャンクションAを使うこともできますが、ステム周りが嵩張るので却下しました。

 

 

ちなみに、基本的に電動コンポは部品が電気的に繋がっていれば動きます。

 

例外なのがスプリンタースイッチで、これは左右のシフトスイッチに接続する必要があります。

 

要は、メインのシフトレバーが無いと動かないということです。

 

対して、用途は似ていますがSW-R600(サテライトスイッチ、上ハンに付ける人が多い)はこの例外には当たらず、どこに繋いでも動きます。

BB下から生やしてボトル取る隙に変速できます。(使うの?)

分解して奥歯に仕込んで加速装置、みたいな…(口から配線どうすんだ…)

 

そんなマニアックな用途は置いておいて、この「どこに繋いでも動く」というのは「シフトレバーの有無には関係ない」と同じ意味です。(スプリンタースイッチ以外の各スイッチには上下関係が無い。)

 

ということで最小(最安)構成

 

SW-R600

ジャンクションA(3ポート)―バッテリー

RD

 

これも大概マニアックですが、フロントシングルになるのでクロスバイクとかミニベロとかシクロに使うと面白いんじゃないかな、フロントシングルと言えばMTBにも使えそう。

 

こういうことを考えていると、Dura Ace Di2がモデルチェンジして最も大きく変わったのはジャンクションとケーブル関係かなと思います。

 

分岐ケーブルとか、ジャンクションAをダウンチューブやバーエンドに内蔵するとか夢が広がりますね(笑)

12/31 まだ道半ば

結局おきなわはどうだったのかと言いますと、調子に関してはぼちぼち?上の中くらいでした。

 

80点主義の人間なので、全て満足できるような内容だったと思います。

 

ということで、前回書いた通り今後ロードレースへの出場予定はありません。

 

 

一般人ですから、頑張っても伸びなくなる時が来るんです。

 

「それだけの努力を割くことに価値を見出せなくなってくる」時が来る、かな。

 

二年前に、「そうなったら終わりにしよう」と思ってました、それが二年後くらいかな、とも。

 

 

今後頑張っていればまだ伸びるのかもしれない。

 

でも今後も同じように頑張って少しの伸びしろに期待するくらいなら他の事するわ。

 

今までの努力が無駄に?

 

勿体ないなんて思ったことすらない。

 

努力はベクトル、自転車の努力だけしてたら自転車しか出来るようにならないというのは経験済み。

 

 

僕は自転車がやりたいんじゃない。

 

自分の才能を徹底的に掘り起こしたいだけなんですよ

12/28 まだ道半ば

まだ誰にも話していない、自転車少年最後の話。

 

 

僕は、自転車を自分の人生の中心にしようと思ったことはありません。

 

自転車があれば大抵の移動(と遊び)はこなせてしまうので、自転車率は高いですが、あくまでも趣味として、レクリエーションとしての自転車です。

 

結局かなりの時間を自転車に割いたわけですが、そんな人間にレースという環境は異質でした。

 

興味はある、成績もある程度手に入るからやってはいるが、どっぷりと浸かりたい環境かと言えばそんな気は無いという感じで、いつ辞めることになろうが構わないと思っていました。

 

 

また予算に関して言えば、趣味が家計に影響するなど許されない事、過剰な予算を割くことは今までも、今後もあり得ません。

 

 

そんなことを考えながら迎えた今年の5月、CARRERA、フレームのクラックにより廃車。

 

その一か月前、何を予知したわけではありませんが、後悔したくないためだけに予備のフレーム(ALLEZ)を買っておきました。

 

結果的にファインプレー、富士ヒルに間に合ってゴールド取得。

 

しかし二週間後、ALLEZ事故により廃車。

 

 

二年前におきなわを走った時に「2016年のおきなわを人生最後のロードレースにする」と決めました。

 

当然、そのレースには人生で一番のコンディション(体調、機材双方について)で臨むということ。

 

 

良い機材を揃えることだけは出来る。

 

しかし、ALLEZに乗り換えて感じた「フレームによる乗り方の違い」を解消するためにトレーニングをする時間が足りない。

 

上に書いた家計的な面もあり、ちょうど11月に仕事が忙しくなることも目に見えていて、さらに消極的に…

 

正直言って、モチベーション的には完全にシーズン終わってました、どうせ無理でしょって。

 

 

そんなグダグダの状態でしたが、RIDLEYも生きてるのかどうかわからないし、最終的には一本フレームを手に入れる必要がありました。

 

…もうね、クロモリ一本オーダーして終わりにしようかと。

 

でも、自分のピークが、万が一おきなわに合わせられた場合に、その時に手元にある機材が(レース用の機材として)手抜きとしか思えない性能のものだったら、それこそ後悔する。

 

機材選びは可能な限り癖が無さそうなものを、ということで、性能と価格も併せて考慮しRS-9に。

 

カラーにアンドロメダが選べることも好印象でした。

 

 

長くなりそうなので次回に続きます。

10/30 第5回ふるどのロードレース

f:id:tkb27:20161031204931j:plain

(自転車屋に置いてきたため日本酒は代理)

 

今年もふるどの行ってきました。

 

一昨年3位、昨年2位と来ましたが、今年は3位でした。

 

でも、自分の走りができたから楽しかったな。

 

詳細は書くか書かないかわかりません。

10/10 空振り

トレーニング:小貝川RSP 205.9km 獲得標高760m Av28.8km/h

 

昨日30kmくらい初乗りしたのですが、実質今日が初ライド。

 

小貝川でシクロやってるそうじゃないですか、RS9と早く仲良くなるためにもロング行ってみますか。

 

インプレ的な物は後日まとめてするとして

 

追い風に乗り無事到着

 

bearさんのレースに間に合わないことはわかっていたので、とりあえず車を探す

 

あった、自転車も置いてあったが、空っぽだ…人がいない…

 

 

距離が距離なので、20分くらい会場をウロウロしたのち、ウインナーコーヒーを飲んで出発

 

せっかく藤代まで来たので、これは鎌倉山で水菜ピラフを食べなければ、と

 

思ったが、営業しておらず…

 

 

今調べたら11:30~営業になってる…そりゃ11:00に行っても開いてないわけだ…orz

 

さっさと諦めて帰ります、お腹減りました

 

その後

 

そう言えばポケットファームって近くにあったはず、寄れるならレストラン寄ってみようかな

 

…行列、諦めます。

 

 

そう言えば、すぎのや本陣っていろんなところにあるけど入った事なかったな

 

…まさかの行列、そんな馬鹿な。

 

 

結局30kmくらい走った後、去年のツールドつくば終わった後に行ったおび屋で昼食

 

福来みかん…まぜそばだか何だかと、鶏チャーシュー丼、美味しかったです、お腹空いてたので尚更です。

 

まぜそばの味付けは洋風な感じで、粉チーズとタバスコも一緒に持ってきてくれました、カルボナーラみたいな感じ?

 

 

で、帰りは向かい風でヘロヘロになりながら帰ってきました。

10/9 ブリヂストンの電動アシスト自転車

アシスタ、ではなくて。

 

f:id:tkb27:20161009222656j:plain

一応(変速の)アシストしてるのでタイトルに偽りなしということでご容赦…

 

 

今シーズン4台目です(笑)

 

シーズン初めに乗ってたカレラ(クラックで廃車)から始まって、一か月の命だったs-worksアレー(事故で廃車)、つなぎのリドレー(そろそろ限界、一応生存)

 

からの、アンカーRS9。

 

せめてあと一か月くらいは生き残ってくれよ…

 

みなさん安全運転で。

8/20

「ナルシストでプライド高いから、速く走れない自分が気に入らなくてふてくされているだけ。」

 

↑これ、自己分析なのですが、当たっているとの評価をいただきました。

 

ずっと前から知ってたよ、嬉しくもねーよ(笑)

 

 

好青年という評価はどこへやら…

 

まぁ、周りにどう評価されようと、自分がそう思うことは過去一度もなかったのですが。